【購入前の注意事項】

コラム

不動産を購入する前にしてはいけない事があることをご存知ですか?

 

今日は、直接不動産とは関係ないように見えて、住宅購入時に影響がある可能性の高いお買い物についてお話ししたいと思います。

 

皆さんは宝くじを購入したことありますか?

いつも買う!という方、たまに買う!という方、買っても当たらないし!と思っている方。

様々だと思いますが…

 

宝くじが当たったら何を買う?

 

という質問に、半数以上の方が答えるのが

 

「マイホーム」

 

 

です。

 

 

そのくらい、我々にとって“マイホーム=夢”だということですね。

 

 

そんないざマイホームを購入しようと思ったときのために、知識をつけておいて頂きたいと思っています。

 

 

①    携帯電話

最近、携帯電話の性能が上がり、1台当たりの価格が10万円ほどするものも増えてきました。

(私が高校生くらいの頃は、せいぜい3~5万くらいだったような…w)

現在、多くの方が割賦契約での契約で携帯電話をご購入されているのではないでしょうか?

そのような場合に、銀行さんは「この人は借入がある」と判断します。

通常の場合であれば、問題ありませんが…過去に滞納や延滞等の履歴がある場合に、住宅ローンの審査に影響が出ることあります。

 

②    マイカー

特に男性の方であれば、マイホームよりも前に手に入れたいものの1つではないでしょうか?

私も、初めてのマイカーは21歳の時でした。

当時は、お金も持っていなかったので、必死に頭金を貯めて中古車屋さんへ行きましたが、5年ローンで買いました。

こんな風にローンでご購入している場合は、銀行さんから良い印象はありません。

手元にご資金がある場合は、完済してしまいましょう。

 

③    クレジットカードのキャッシング“枠”

クレジットカードを持っていない方の方が少なくなってきたと思います。

「毎月、きちんと支払っているし。キャッシングもしたことないし。大丈夫。」

と思っている方。

 

危険です。

 

カードを作るときは、気にすることもなく、カード会社の方に言われるがまま「50万(金額は契約によって異なります)のキャッシング枠つけておきますねー」と「あ、はーい」と二つ返事でつけたアレです。

 

キャッシング枠は、銀行さんから見ると

「いつでも50万(金額は契約によって異なります)借りられる人」

「すでに50万の借り入れがあると思った方が良い人」となります。

 

その為、カード会社に連絡し、キャッシング枠を消してください。と連絡する必要があります。

使用履歴がない場合のキャッシング枠も同様に、使用したことのあるキャッシング枠、使用しているキャッシング枠という扱いを受けます。

 

 

些細なことで信頼を失うことがあることをお忘れなきよう。

 

 

マイホームを購入する前に、知っておきたい知識は様々あります。

今後もすこしずつではありますが、配信してまいりますので、ご参考になれば幸いです。

 

 

 

どんなことでも、気軽にご相談ください。

無料相談はこちら

ページ上部へ▲

無料相談

閉じる